美女と野獣実写映画2014年版と2017年版の違いを検証してみた!!

1991年にディズニーアニメ映画として公開されてからおよそ25年、ついにファン待望の「美女と野獣」が実写映画化されましたね!

しかし皆さんご存知でしたか?3年前の2014年、すでにフランスで「美女と野獣」が実写映画化されていたことを。

2つの実写映画!?

ストーリーは?キャストは?ディズニーアニメと違いは?・・などなど疑問が次々浮かび上がってきますよね!

今回はそんな「美女と野獣」の2つの実写映画の違いは何なのかを検証していきたいと思いますので、どうぞ最後までお付き合い下さいね(^^)/

「美女と野獣」はディズニーオリジナルではなかった!!

ディズニーアニメの印象が強いあまり「美女と野獣」はディズニーオリジナル作品と思われがちなのですが、「美女と野獣」には基となったお話があるんです。

「美女と野獣」は1740年にフランスのヴィルヌーヴ夫人によって最初に書かれた作品を、ボーモン夫人が魔女を登場させた子供向けの短いストーリーに書き換え1757年に出版したのです。

皆さんがよく知っている内容はボーモン夫人が書いた原作になるんですね。フランスのおとぎ話を基にディズニーが手がけ誕生したのが、名作となったアニメ映画「美女と野獣」なんです。

2014年と2017年の「美女と野獣」それぞれの見どころは?

2014年の「美女と野獣」の見どころ

2014年に公開された実写映画「美女と野獣」はフランスとドイツの合作の映画で、「サイレントヒル」の監督として有名なフランス出身のクリストフ・ガンズ氏が監督を務めています。

野獣役を務めたのはヴァンサン・カッセル!「オーシャンズ」シリーズに出演した超イケメンなフランス人俳優さんですね(*^^*)

ベル役は「アデル、ブルーは熱い色」の作品でカンヌ国際映画祭で史上初となる主演女優へのパルム・ドールに輝いた美しい女優、レア・セドゥが務めました。

この2人による華やかな演技が話題を呼び、日本でも急遽吹き替え版の上映が決定したほど。

2人の俳優が見どころの2014年のフランス映画版ですが、レア・セドゥの意見が取り入れられた色とりどりの美しい衣装や、こだわりぬいた豪華なセットにも注目が集まりました。

2017年の「美女と野獣」の見どころ

2017年に公開された「美女と野獣」ではビジュアルが最高に素晴らしいと絶賛されたエマ・ワトソンがベル役に。

「ハリー・ポッター」のハーマイオニー役で有名となった彼女ですが、とても美しい女性に成長されていますね(^^)

野獣役に抜擢されたのはダン・スティーヴンス。日本ではあまり知られていませんが、ハリウッドで活躍の場を広げる英国俳優として人気上昇中!

「ナイトミュージアム~エジプト王の秘密~」では中世の騎士役を見事に演じてこれまでの印象とは違ったユーモアな役で注目を集めました。

そんな2人によるディズニーの名作アニメを忠実に再現した実写映画はとても完璧な仕上がりだと高く評価されています。

そして何よりディズニーといえば音楽!!アニメ映画でも印象深い主題歌である『Beauty and the Beast』は実写でももちろん歌われています。

実写版での主題歌を担当するのはアリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド。エマ・ワトソンと同世代のアリアナ・グランデの美しい歌声が今回の作品にとてもマッチしていますね!

2017年版「美女と野獣」は美しい映像美と素晴らしい音楽が合わさった最高の世界観を味わうことができます(*^^*)

2014年と2017年の「美女と野獣」実写映画を徹底比較!!

ここでは2つの実写映画の違いを検証していきますが、最初の説明で2つの原作をご紹介したのを憶えていますか?

1740年にヴィルヌーヴ夫人が最初に書いた物語

と、

1757年にボーモン夫人が書いた原作

のことです。

ヴィルヌーヴ夫人が書いた原作を基に描かれた実写映画が2014年のフランス映画で、ボーモン夫人の原作を映画化した作品がディズニー版なんです。

どちらの原作を引用したのかで2つの「美女と野獣」の映画は大きな違いを生み出しているんです。

美女と野獣のストーリーの違いは?

2017年のディズニー版で王子が野獣になった原因は、城に泊めて欲しいと頼んだ老女の醜さを理由に断った王子の傲慢さに正体を現した魔女に魔法をかけられてしまうというストーリーでしたね。

2014年の作品では王子が野獣になった原因が、王子の妻である王女の命をある過ちで奪ってしまったことで王女の父に呪いをかけられてしまったことにあるんです。

つまりフランス版で野獣はバツイチの設定であることが判明!!ディズニーにはない深い悲しみと複雑な背景があるんです。

王道な恋愛をベースとしたディズニー作品では描けない、少し大人向けのストーリーがフランス版では美しく仕上がっています。

そしてベルと野獣、どちらに焦点が当てられて物語が進んでいるのかも2つの作品で違うのです。

2014年の映画ではベルが野獣の正体に興味を示し、苦悩しながらも成長していく過程を描いているのに対し、ディズニー映画で苦悩し変わろうとしていくのは野獣のほうなのです。

最後にベルが野獣に愛を告げることによって野獣が呪いから解き放たれるというところだけはどちらも共通のようですね(^^)

登場人物にも違いがある?

ディズニーではベルは発明家の父を持つ1人娘として描かれていますが、フランス版でのベルはなんと6人兄弟!!

裕福な商人である父と3人の兄、美しいベルに嫉妬する意地悪な双子の姉がいるんです。父の破産によって田舎での貧しい暮らしを送ることになるんですね。

一方でベルに求婚するうぬぼれ屋のガストンは原作には登場しておらず、ディズニーオリジナルのキャラクターであることが分かりました。

そしてお城で登場する野獣と共に魔女の呪いで家具や食器に変えられた家来達も原作にはなく、もちろん2014年のフランス映画にも登場しません。

野獣のライバルや賑やかに描かれる家来たちはディズニーファンタジーならではの演出で、2017年の実写映画でも素晴らしい映像技術で見事に再現されています。

2014年版実写【美女と野獣】を見るならU-NEXT!!

美女と野獣2014年版の実写を見るならU-NEXT!!

美女と野獣2014年版の実写見るなら、ディズニー映画ならほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスの利用をおすすめします。

字幕、吹き替えどちらも見れちゃいます♪

U-NEXTでは今なら31日間トライアルを実施中!

31日間もあれば、海外映画を一気見することもできちゃいますね♪

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした

海外映画以外にも国内ドラマや韓国ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

U-NEXTで配信されているディズニー映画だと、『塔の上のラプンツェル』『アナと雪の女王』や『リトルマーメイド』、『白雪姫』などが良く見られているので、チェックしてみてくださいね!!

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめします。

U-NEXTなら「美女と野獣」以外のディズニー作品が見れます!!

「美女と野獣」の2017年の実写映画は現在上映中ですが、2014年のフランス版の実写映画とディズニーアニメ映画の「美女と野獣」はU-NEXTで見ることが出来ますよ♪

さらに、U-NEXTなら「美女と野獣」以外のディズニー作品も充実!!ここまで多くのディズニーの作品を扱っている動画配信サイトは他ではそうありません。

世界的大ヒットとなった「アナと雪の女王」はもちろん、先日地上波テレビ初放送された実写版「シンデレラ」や第5作目が日本でも7月に公開予定の「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなど本当盛りだくさん!!

字幕版と吹き替え版の両タイプが用意されていますので日本語、英語の違いを楽しむことも出来るのが嬉しいですよね!

最新作もレンタル解禁と同じ日に配信されますので、貸出中で借りれないといったストレスからも解放♪自宅はもちろん外出先でもディズニーの世界を楽しめます(^^)b

もちろんディズニーの作品以外の映画やドラマを見ることができますので、気になった方はU-NEXTを31日間無料で体験することができる“無料トライアル”でまずはお試し下さい!

2014年と2017年の「美女と野獣」実写映画を見比べた人の感想は?

様々な視点で2014年と2017年の「美女と野獣」の実写映画の違いを調べてみましたが、実際に両方の映画を見た人の感想をまとめてみました。

https://twitter.com/o9EpGtWWVNlXakR/status/861211767342374912

2014年版、2017年版それぞれの良さを皆さん実感されているみたいですね(^^)

どの作品も“真実の愛”をテーマに描かれていますので、ご自身の好みに合った作品を見つけてみてはいかがでしょうか(^^)b

以上、

美女と野獣実写映画2014年版と2017年版の違いを検証してみた!!

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です