客主~商売の神~のキャスト子役3人組は名子役で大人顔負けの演技がすごい!!

1983年に放送された「客主~商売の神~」をリメイクして作られた2015年版の「客主~商売の神~」。

今回は2015年版の「客主~商売の神~」の中で、1話~4話まで主人公たちの子供時代を演じたキャスト子役3人組にスポットを当てました(*^^*)大人顔負けの演技で大注目されたキャストの子役3人。

「客主~商売の神~」のあらすじと、キャスト子役3人組のプロフィールを合わせてご覧ください♪

キャスト子役3人組が大活躍!「客主」のあらすじは?

チョン・ボンサムの父親、チョン・オスは千家客主をまとめる有名な商団。オスの商才は素晴らしく、仲間から高く評価されていた。

だが、いい時代は長くは続かない。オスの義理の兄弟キム・サンムンが借金をしたことで大きく流れが変わっていく。

サンムンは借金返済のために、両替客主のハクチュンの元でアヘンの密輸を手伝うことに。そのことが公になり、サンムンは規則によりオスから死を命じられてしまう。

ボンサムと兄弟のような仲だったサンムンの息子、キル・ソゲが反逆に出る。ソゲはオスの荷物にアヘンを忍ばせて罪をなすりつけたのだ。

冤罪にもかかわらず、オスは処刑され、千家各種はハクチュンの手に渡る。ボンサムの姉、チョン・ソレは姿を消し、ソゲもまた姿を消す。

何が何だかわからないまま騒動に巻き込まれ、天涯孤独となったボンサム…ボンサムの運命はどうなってしまうのか?!

天国から地獄のようなチョン一家。皆に愛されている人ほど早く天に召されてしまう…( ;∀;)大人たちの争いに巻き込まれる子供たちが不憫でなりません。

オスの父としての眼差しがとても優しく温かく、全てをわかったうえで死んでいくオスの生き様に、視聴者も「客主」の世界に一気に引き込まれます( ;∀;)

「客主~商売の神~」キャスト子役3人組は誰?

「客主~商売の神~」の1話~4話まで大活躍したキャスト子役3人について、ご紹介します(*^^*)大人顔負けの演技で、子役であることを忘れてしまうほどです|д゚)

キャスト【チョ・ヒョンド】チョン・ボンサムの子役

【チョ・ヒョンド】チョン・ボンサムの子役

生年月日:2004年12月6日

▼主な出演作品

パパとお貸しします(2014年)

私はチャン・ボリ(2014年)

華政(ファジョン)(2015年)グボグの子役

どんな行動に出るかわからない、やんちゃで元気いっぱいのボンサムを演じたヒョンド。

ぱっちりとした目元、明るい笑顔が、大人のボンサムを演じる、チャン・ヒョクに似ていると言われています♪

史劇のプロデューサー、ギム・ジョンソンは「子役にふさわしくない感情移入が非常にうまい演技をする少年」と絶賛!

今現在もドラマなどで活躍しているヒョンド。今後の韓国ドラマを牽引していきそうです!(^^)!

キャスト【パク・ゴンテ】キル・ソゲの子役

【パク・ゴンテ】キル・ソゲの子役

生年月日:1996年2月5日

▼主な出演作品

ごめん、愛してる(2004年)ガルチ役

エデンの東(2008年)イ・ドンウクの子役

アイリス2(2013年)チョン・ユゴンの子役

冷静な目つき、子供のあどけなさ、その両方を持つソゲを演じたゴンテ。子供と大人の間にいる敏感で難しい時期を見事に演じました。

ある事件をきっかけに、兄妹のように仲の良かったボンサム、そして愛情を抱いていたボンサムの姉、チョン・ソレの前から去るソゲ。

どんな思いだったのか、どんな感情がソゲの中に生まれていったのか、その複雑な感情、冷酷な人間性を静かに、冷ややかに演じました。

今は身長176センチのイケメン俳優に成長したゴンテ!今後の活躍も楽しみですね!(^^)!

キャスト【ソ・ジヒ】チャン・ソレの子役

【ソ・ジヒ】チャン・ソレの子役

生年月日:1998年4月4日

▼主な出演作品

私の名前はキム・サンスン(2005年)ヒョン・ミジュ役

ママはシンデレラ(2007年)カン・スナ役

太陽を抱いた月(2012年)ソルの子役

気が強く利発でしっかり者、弟思いのソレを演じたジヒ。

小さくて丸い可愛らしい顔、大きくてキラキラした瞳が大人のソレを演じるパク・ウネに似ていると言われています(*^^*)

自分、そして家族を地獄に突き落とした相手に復讐を誓い、実行していく、はかなくも強い美少女ソレをリアルに演じ、視聴者の関心を引きました(^O^)

現在は、正統派美人のジヒ。若い女性たちのあこがれの存在です(^◇^)美人女優としてさらに活躍しそうですね!

「客主~商売の神~」キャスト子役3人が選ばれた理由とは?

なぜチョ・ヒョンド、パク・ゴンテ、ソ・ジヒの3人が「客主」の子役に選ばれたのでしょうか?

歴史ドラマは、序盤、つまり主人公たちの子供時代が最も重要だと言われています。

大人になった主人公たちを演じる俳優に、いいバトンを渡せるかは子役にかかっているのです(*^^*)

3人に共通するのは、以下の通りです♪

・子役らしからぬ、魂から叫ぶようなリアルな演技をすること

・顔や雰囲気が大人になった主人公を演じる俳優に似ていること

・プロ意識が高いこと

特にプロ意識が高いという点は、日本の子役と共通しています。子ども扱いされるのを嫌い、大人と同じように扱われることを望んでいます。

顔は子供だけど中身は大人なのですね。あの芦田愛菜さんも「愛菜ちゃんじゃなくて、芦田さんと呼んでください!」と現場で言っていたのは有名。

でもこれがともすると「生意気」なんて言われてしまうんですけどね。韓国も、子役だからという甘い考えはないそうです!(^^)!

子役たちのプロ意識と、ベテラン俳優たちの相乗効果で、「客主~商売の神~」は重厚な作品に仕上がったのですね♪大切に見たいドラマの一つとなりました。

以上、

「客主~商売の神~」キャスト子役3人組は名子役!大人顔負けの演技!

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です