ピノキオ(韓国ドラマ) キャストのイジョンソクを徹底分析してみた!

嘘をつくと鼻が伸びる童話٠ピノキオ…そんなピノキオのように「嘘をつくとしゃっくりが出てしまう」ピノキオ症候群(架空の病気です)の女の子イナ(パクシネ)

そんなイナを支える王子様のような俳優が…「イジョンソク」です!

今回は、韓国ドラマ「ピノキオ」の魅力とともに、キャストのイジョンソクを徹底分析したいと思います‼

ピノキオ(韓国ドラマ)あらすじは?

消防士の父を巡る不確かな報道により、家族を失った少年ハミョン(イジョンソク)

母との心中で海に流されたハミョンは、島で暮らす老人ゴンピルに拾われ、彼の息子ダルポとして生きることを選んだ…。

一方、離婚した父に連れられて祖父ゴンピルのもとにやってきた少女イナ(パクシネ)は、歳の変わらない“伯父”ダルポ(イジョンソク)と出会い、同じ屋根の下で育つことになった。

戸惑いながらも次第に打ち解け暮らしていたある時、イナ(パクシネ)の母親チャオクが歪んだ報道によりダルポの家族を崩壊させた記者本人であることがわかり、イナに冷たく当たるダルポ。

数年後、密かにイナに想いを寄せていたダルポは、嘘をつくとしゃっくり出る「ピノキオ症候群」という理由で就職試験に落ち続けるイナのために、一緒に記者を目指すことを決意する…。

ピノキオ(韓国ドラマ)キャストのイジョンシクを徹底分析!

ピノキオ(韓国ドラマ)キャストのイジョンソクのプロフィール


名 前: イ・ジョンソク (Lee, Jong Suk)

生年月日: 1989年 9月 14日
身長/体重: 186cm, 65kg

学 歴: 建国大学映画芸術学部
血液型: A型

モデルもこなすイジョンソクは、手足が長くてビックリする程の顔の小ささですよね(*^^*)

ピノキオ(韓国ドラマ)キャストのイジョンソクの過去の作品

2010年のドラマ『検事プリンセス』の主要キャストで俳優デビューを果たしたイ・ジョンソク。高身長で爽やかなルックスなだけでなく、抜群の演技力でしっかり存在感を放ち、韓国で一躍注目の若手俳優となりました。

その後、映画やドラマで主演を務めるなどの大活躍を続け、韓国国内にとどまらずに幅広い世代からの人気を得ています。

【主な連続ドラマ】

『検事プリンセス』(2010)
『シークレット・ガーデン』(2010)

『君の声が聞こえる』(2013)

『ドクター異邦人』(2014)

『ピノキオ』(2014)

『W』(2016)

ピノキオ(韓国ドラマ)キャストのイジョンソクの熱愛の噂は?

イジョンソクは、パクシネと「ピノキオ」共演後に熱愛の噂がありました。 ですが、二人の所属事務所から否定しています。

「親密な友情」をイジョンソクとパクシネは強調していますが、ファンは素敵なカップル誕生に歓迎ムードだったため逆に拍子抜けした位だとか…(*^-^)

本当に、うっとりするほどにお似合いのイジョンソクとパクシネですね♪

ピノキオ(韓国ドラマ)キャストのイジョンソクの兵役はいつ?

二年もの間、活動がなくなることを考えると…気になるのは兵役についてですよね。

イジョンソクは、2013年に入隊身体検査を受けたという記事はありました。しかし「すぐに入隊するのではなく、より活発な活動をした後、時間をかけて、徐々に入隊準備するつもりだ。」と付け加えてありました。

すべての成人男性は30歳になるまでに二年間の兵役につかなければなりません。イジョンソクは1989年生まれですから、リミットは2019年!?

兵役に行くのはそろそろでしょうか…(>_<)

ピノキオ(韓国ドラマ)の感想は?

https://twitter.com/yuna0821A/status/832944292683395072

https://twitter.com/cocotantan4/status/828084988545339392

王子様のようなイジョンソクの、胸キュンシーンが満載の韓国ドラマ「ピノキオ」。ドラマ全体もさわやかで元気が出るようなストーリーでオススメですよ(*´∀`)♪

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

以上

ピノキオ(韓国ドラマ)キャストのイジョンソクを徹底分析してみた!

をお伝えしました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です