コクソン(韓国映画)動画フルを無料で見るならこちら!!

『チェイサー』や『哀しき獣』などバイオレンス描写に定評のあるナ・ホンジン監督が2016年に製作した映画です。

韓国の田舎町、谷城(コクソン)で起こった連続怪死事件、その犯人として村はずれに住む日本人に目が向けられ……。

謎の日本人役で、日本人俳優、國村隼が出演したことでも話題に。

國村さんは、今作の演技が評価され、外国人として初となる青龍映画賞を受賞しました。

そんな「コクソン」(韓国映画)動画フルを無料で、なおかつ安全に視聴する方法をご案内させていただきます(*^_^*)

また、「コクソン」(韓国映画)動画フルを無料視聴していただく前に、映画の解説、裏話の情報のほか、映画「コクソン」を観たファンの方の感想も、合わせてご紹介させていただきます。

それでは、最後までお付き合いくださいませ(*^_^*)

コクソン(韓国映画)動画フルあらすじ

韓国の田舎になる村、谷城(コクソン)


↑コクソンの予告動画

その村で、村民の怪死事件が多発するのだった。

容疑者たちは、明確な動機もなく、幻覚作用のある植物を口にしたからだと発表されるも、不可解な謎がいくつも残されていた。

そんな中、どこからか村のはずれで暮らす日本人が怪しいのではないかという噂が立ち始める。

警察官のジョングは、初めは半信半疑だったが、事件を立て続けに目撃することで、日本人に疑いの目を向けるようになる。

ジョングは疑念を晴らすべく通訳の男を連れて、日本人の元へ向かう決意をする。

日本人の家にたどり着いたジョングたちだったが、辺りには男のいる気配がない。

そこで、ジョングが恐る恐る中に入って見ると、そこには不気味な祭壇、そして、壁には殺人現場の写真が所狭しと貼り付けられていて……。

コクソン(韓国映画)動画フルを無料で見る方法!!

コクソン(韓国映画)動画フルが見れるのはU-NEXT!!

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

コクソン、君の名は。やモアナと伝説の海のような新作映画はポイント課金制で540円かかってしまうのですが、U-NEXT登録時に600円分のポイントを無料でもらえるので、1映画分見るだけなら完全無料になります。

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした

U-NEXTの動画配信数は12万!!

映画以外にも国内ドラマや韓国ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

U-NEXTで配信されている映画だと、『溺れるナイフ』『バイオハザードファイナル』や『パーソンインタレスト シーズン5』、『シンゴジラ』など他の動画配信サービスではまだ見れない新作を見ることができるので、チェックしてみてくださいね!!

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめします。

コクソン(韓国映画)動画フル以外に、U-NEXTで観れる作品は?

U-NEXTで「コクソン」(韓国映画)動画フルを無料で観て面白かったという方に、是非ともオススメしたい作品をいくつか紹介させていただきます!!

もちろん、どれも無料ですよ(*^_^*)

無料トライアル期間は長いので、どんどん好きな作品を楽しんでくださいね!!(^ ^)

①ある会社員(2012)

「オーマイビーナス」など、ロマンス作品で人気のソ・ジソブが、冷酷な殺し屋を演じた映画

殺し屋のヒョドンは、暗殺組織内で、もっと忠実な構成員だった。

しかし、子どもの頃憧れていたアイドルのミヨンに出会うことで、彼の人生が大きく変わり始める。

②アシュラ(2016)

アンナムという街で、繰り広げられる再開発をめぐる利権抗争を描いた韓国のノワール映画

刑事のドギョンは、街の利権を握る市長のソンべの仕事を請け負っていた。

だが、チャインという検事がドギョンに脅しをかけ市長の悪事を暴こうとする。

追い込まれていくドギョンは次第に、闘争へと巻き込まれていき……。

③弁護人(2013)

実在した弁護士の実話を、「反則王」「凍える牙」などで知られる名優ソン・ガンホが熱演!!

1980年代、敏腕弁護士のウソクは、昔お世話になった恩師の息子を助けてほしいと頼まれる。

ある事件に巻き込まれたというのだが、面会したウソクはそこで信じられない光景を目にし……。

ウソクのモデルは実在の大統領、故・盧武鉉氏。

いかがですか?

いずれもU-NEXTでご覧になれますのでぜひ!!(^ ^)

U-NEXTにはこの他にもたくさんの映画やドラマを無料で観ることができますので、ぜひ探していただけたらと思います!!

いや、でも無料って危なくないのかな、と不安になられる方もいらっしゃるでしょう。

でもご安心ください!!U-NEXTは公式動画サイトですので安心して無料トライアルをお楽しみいただけるのです!

U-NEXTの無料トライアルを心ゆくまでお楽しみくださいね!

コクソン(韓国映画)動画フルの解説、裏話

その過激な内容からR-15指定されながらも韓国で記録的なヒットを飛ばした映画「コクソン」。

しかし、その人気の裏で、ビジュアルの過激さ、難解さで、色々と物議を呼んだ作品でもあります。

キリスト教などの宗教的エッセンスが物語に絡んでくることもあり、あまり詳しくない人にはわかりづらかったかもしれません。

そんな人のために、ごく簡単にではありますが、映画「コクソン」を解説させていただこうと思います。

よろしければ参考にしてください!

◯タイトル「コクソン」が意味するところとは?

本作は、主人公の警察官ジョングが原因不明の事件、理解不能な行動をとる人物、二転三転する証言を前に、無力に苛まれながらも奔走する物語です。

明確な答えがあるミステリーものでもなく、単純なゾンビものでもない、いわゆる「難解映画」と言って差し支えないと思います。

実際に、観終わった方の中でも意見が分かれると思いますし、そもそもわけがわからない、という人も少なくないようです。

ただ、映画のタイトル「コクソン」から紐解いていくと、この作品の狙いが見えてくるかもしれません。

コクソンとは、原題で「哭聲(コクソン)」と書き、これは「泣き叫ぶ」という意味を持っているそうです。

そして、主人公、ジョングたちが暮らす村は谷城(コクソン)といい、「哭聲(コクソン)」と同じ読み方をします。

「谷城(コクソン)」は韓国に実在する土地で、この場所をロケ地に選んだのは、タイトルの「哭聲(コクソン)」とかかっていると考えてまず間違い無いと思います。

都会から離れた村「谷城(コクソン)」という閉塞的な空間で起こり得た「哭聲(コクソン)」こそが、この映画の核心部ではないでしょうか。

村独特の閉塞感、先入観による思い込みで根も葉もない噂に翻弄されるジョング。

劇中ではっきり描かれていないので断言できませんが、監督がタイトルに込めた「叫び」の源流を掘り下げていくと少しは真実に近づけるかもしれません。

◯日本人俳優、國村隼がキャスティングされた理由

本作の見どころは、何と言っても日本人俳優、國村隼の怪演ではないでしょうか。

日本のドラマや映画に韓国人俳優さんが出られることはそう珍しくもありませんが、日本の俳優が韓国の映画、しかも國村さんのようなベテラン俳優が出演されることは異例だと思います。

では、なぜナ・ホンジン監督は國村さんをキャスティングしたのでしょう?

監督曰く、物語の出発点となる新約聖書の影響が大きいと言います。

新約聖書には、

「キリストは、ユダヤ人だったが、当時の規律だらけのユダヤ教に否定的な人だった。

そのことがユダヤ教の幹部にバレて(密告したのはユダと言われています)、処刑されてしまった」

という内容が書かれているのは、有名な話だと思います。

このエピソードを踏まえてナ監督のインタビューを見てみると、日本人の國村さんがキャスティングされた理由が見えてきます。

「当時のキリストを見る他のユダヤ人は、彼の行いが奇妙でうつったことでしょう。

そんな人々の”同じユダヤ人なのに”という混乱、疑惑、混沌を、映画で描きたかった。

そういう意味で、見た目は同じ東洋人だが、出どころの違う異邦人のキャストが必要だった」

ナ監督といえば、「チェイサー」など、直接的な暴力描写でお馴染みです。

「アウトレイジ」などを始め、その強面からバイオレンス映画に出演することも多い國村さんに白羽の矢が立ったのは、同じ匂いを感じたからかもしれません。

國村隼さんは映画「コクソン」での演技が評価され、日本の「日本アカデミー賞」に当たる青龍映画賞で助演男優賞を受賞されました。

コクソン(韓国映画)動画フルを観た映画ファンの意見、感想は?

ここでは映画「コクソン」を観た映画ファンの意見、感想を紹介させていただきます!

「コクソン」(韓国映画)動画フルを無料でご覧になる前、あるいはご覧になった後などに参考にしていただけたらと思います。

https://twitter.com/etoupon/status/870918873725284352

それではU-NEXTで「コクソン」(韓国映画)動画フルを無料でお楽しみください。

以上、

「コクソン」(韓国映画)動画フルを無料で視聴する方法!!

をお伝えいたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です