華政のキャストに日本人が出演していた?

人気の韓国ドラマ『華政(ファジョン)』に、今ドラマに引っ張りだこのイケメン俳優が日本人キャストで出演されているんですよ。

「逆輸入俳優」

「第2のディーンフジオカさん」

といえば……

そう、大谷亮平さんです!!

『華政(ファジョン)』の日本人キャストに選ばれた大谷亮平さんの役柄や、これまでどんな韓国ドラマに日本人キャストとして出演されてきたのかをまとめました!

『華政(ファジョン)』の魅力と共に詳しく見ていきたいと思います♪

日本人が出演する『華政(ファジョン)』のあらすじは?

a895eab1c83ca568b8110c27ce2bfd5f

1608年、朝鮮第14代王・宣祖の次男である光海君(チャ・スンウォン)は嫡子ではないという理由で16年間も、明に正式な王位継承第一順位の王子と認められず、父も冷たかった。光海君には、幼い妹(異母の子)の貞明公主だけが心の癒しだった。

そんな時、宣祖が亡くなり…次期王の擁立をめぐり、朝廷は慌ただしくなる。争いを望まない光海君は、永昌大君と貞明公主を守ると仁穆大妃(シン・ウンジョン)に誓い、15代王に即位した。

しかしその後、永昌大君は死に、仁穆大妃は慶運宮に幽閉される。一方、宮殿から逃げ出した貞明公主(イ・ヨニ)倭国(日本)へ

奴隷として長崎の硫黄鉱山に売られ、ファイという名で男のふりをし、生き抜いていた。数年が経ち、朝鮮通信使が来ることを知ったファイは、祖国に戻るきっかけを探して江戸に向かい、ホン・ジュウォン(ソ・ガンジュン)と出会う。

彼は幼い頃に貞明公主を守れなかったことを悔いながら、光海君が設立した“火器都監(ファギトガム)”で働いていた。

ファイは硫黄の闇取引を手助けし、ジュウォンと共に朝鮮に帰国。ついに家族の仇である光海君と対面するが…。

yjimageO19ZHTA6

重厚な時代劇ドラマですね~(*^^*)過去に日本で人気となる韓国ドラマは、宮廷ものも多いみたいですよ。

『華政(ファジョン)』では、実在の朝鮮王朝の激動の中期を生きた貞明公主を、ドラマチックに描いています。

光海君という王も、廃位され長く評価がよくなかったものの、再評価され始めているという王様なんです。

また、江戸の風景をリアルに描き出すため、韓国時代劇としては異例の日本ロケが敢行されています。日本人ファンには嬉しいです♪その日本ロケで日本人キャストが使われたみたいですね。

そんな大作ドラマ『華政(ファジョン)』に出演した日本人キャスト、大谷亮平さんの紹介をします。

『華政』のキャストに日本人?

さて、韓国ドラマの『華政(ファジョン)』に…キャストとして日本人俳優の大谷亮平さんが出演されています。
ootaniryohei_p
大谷亮平さんと言えば…2016年大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」での風見涼太のキャストで、日本でもブレイクしましたよね。

『華政(ファジョン)』の日本人キャストとして大谷亮平さんが演じたのは、硫黄をめぐる取り引きの元締めの「伊達」=“イダチ”という商人でした。
b0325640_12244454
伊達=“ダテ”では?と思っちゃいましたが、これは“イダチ”で正解なんだそう。当時は「伊達」を“イダテ、イダチ、イタチ”と読んでいたそうですよ。

(あの“伊達政宗”も、1339年の文書に「いたてのかもんのすけ為景」と記されていたり、、慶1613年に支倉常長がローマ教皇に渡した伊達政宗の書簡には Idate Masamune とあるんです。)

『華政』はスケールの大きな大作ドラマですから、大谷亮平さんが韓国で人気があったことの証といえるでしょう!ちなみに大谷亮平さんは韓国人とのハーフではなく、純粋な日本人です。

『華政(ファジョン)』のキャスト、大谷亮平が出演している韓国ドラマは?

大谷亮平さんは、韓国でダンキンドーナツのCMに出演したことをきっかけに、韓国で芸能活動を始めます。
大谷亮平1

韓国ドラマデビューは、2006年の『ソウルメイト』というドラマで、役名も自分の名前と同じ”リョウヘイ”というものでした。
ソウルメイト

そして2008年には、『東京、天気雨』
3379_1

2009年には『家に帰る道』に出演します。
家に帰る道

さらに2012年は出演ラッシュで『ボクヒ姉さん』『ヒーロー』『追跡者 THE CHASER』(↓写真)と、3作にご出演です。
追跡者

その後2013年『九家の書』
九家の書-2

2014年『果てしない愛』『朝鮮ガンマン』(↓写真)と2作。
朝鮮ガンマン-1

そして2015年には、『華政(ファジョン)』に出演しています。
yjimageVV79OIMD

2016年以降は韓国ドラマ出演はなく、月9「ラブソング」に出演後、「逃げるは恥だが役に立つ」でブレイクされました。逃げ恥では風見というみくりに近づくイケメン役を見事に演じていましたね(^^)/

現在はドロドロ愛憎劇で面白いと話題の「奪い愛、冬」に出演されています♪
2084578_201701160227362001484551565c
今後、大谷亮平さんは日本ドラマと韓国とを行き来されるのでしょうか…?大谷亮平さんは韓国でも日本人として有名ですし、日本でも活躍が本当に楽しみな俳優さんですよね♪

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

以上

「『華政(ファジョン)』のキャストに日本人が?」

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です